ぎっくり腰

(サイエンス)
ぎっくりごし

急性の腰痛の総称。
重いものを腰を使って持ち上げようとしたときなどに、腰に「魔女の一撃」と言われる急な痛みが走ることがある。起き上がれないほどの痛みをともなうこともある。
基本的に安静にしていれば、痛みは数日で引く。
繰り返すうちにぎっくり腰になりやすい体質になったり、くしゃみでもぎっくり腰になったりする。
かつては中高年が多くぎっくり腰になったが、近年は不摂生などのために、若年層にも発症することがある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ