くりはら田園鉄道

(地理)
くりはらでんえんてつどう

中小私鉄の一つ。宮城県にある第三セクター鉄道。
東北本線に接続する石越から、細倉マインパーク前までの 25.7km を結ぶ。
もとは栗原電鉄という民間会社だったが、経営難のため親会社の三菱マテリアル*1が地元自治体に株式を無償譲渡し第三セクターとして経営が引き継がれ、1995年4月1日から現在の社名になった。それに伴い列車も電車から気動車に変わった。
乗客減の傾向に歯止めがかからず、2007年3月末限りで廃線となった。

*1:終点の細倉に鉱山・精錬所を有していた

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ