こしたてつひろ

(マンガ)
こしたてつひろ

1965年(昭和40年)、岩手県生まれ。
『拝啓サラダボーイ』(週刊少年サンデー)でデビュー。
コロコロコミックの主力作家であり、代表作は、『炎の闘球児ドッジ弾平』『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』など。
前者はスーパードッジ、後者は第二次ミニ四駆、と、全国の小学生の間で大流行したブームの中心的役割を担い、共にアニメ化もされるヒット作となった。
多少の無茶は当たり前、豪快かつ熱い展開の続く、コロコロ的マンガの王道を行く描き手。

リスト::漫画家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ