ごめん・なはり線

(地理)
ごめんなはりせん

土佐くろしお鉄道の路線。

路線

高知県東部、南国市の後免(ごめん)駅と安芸郡奈半利町の奈半利(なはり)駅の間 42.7kmを結ぶ単線、非電化の路線。
正式名称は「阿佐線」だが、市販の時刻表にもこの路線名は現れず、愛称の「ごめん・なはり線」が一般に広く用いられている。
土佐くろしお鉄道の他の路線とは接続していない。列車は後免からJR土讃線に乗り入れて高知まで運転される。

沿革

室戸岬をめぐる国鉄路線の一部として開業すべく1965年に着工された。国鉄再建のため、1981年から1988年までは工事が凍結。
2002年7月1日、土佐くろしお鉄道の路線として開業した。

イメージキャラクター

漫画家のやなせたかし氏が各駅のイメージキャラクターを描いており、鉄道施設のデザインに利用されている。

接続路線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ