しゃばけ

(読書)
しゃばけ

畠中恵著。
江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、鳴家など妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。

しゃばけ しゃばけシリーズ 1 (新潮文庫)

ドラマ化

リスト::時代劇
時代劇。 スペシャルドラマ。
しゃばけシリーズ第一弾「しゃばけ」
2007年11月24日(土)21:00-23:10放送 フジテレビ系全国ネット
土曜プレミアム枠

キャスト

  • 手越祐也 … 一太郎、長崎屋の若だんな
  • 谷原章介 … 仁吉(白沢という妖)、長崎屋の手代
  • 高杉亘 … 佐助(犬神という妖)、長崎屋の手代
  • 宮迫博之 … 屏風のぞき(屏風絵の付喪神)
  • 早乙女太一 … 鈴彦姫(鈴の付喪神)
  • 酒井敏也 … 野寺坊(僧衣をまとった妖)
  • 山田花子 … 獺(美童姿のカワウソの妖)
  • 高木雄也 … 栄吉、一太郎の親友で菓子屋「三春屋」の跡取り息子
  • 岡田義徳 … 松之助、一太郎の腹違いの兄
  • ベンガル … 見越の入道(位の高い僧の妖)
  • 志垣太郎 … 岡っ引き、日限りの親分と呼ばれる
  • 真矢みき … おたえ、一太郎の母親
  • 岸部一徳 … 藤兵衛、一太郎の父親
  • 十朱幸代 … おぎん、一太郎の祖母であり実は齢3千年の妖

スタッフ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ