しらさぎ賞

(スポーツ)
しらさぎしょう

浦和競馬場で行われる重賞。南関東G3、1着賞金1000万円。
当初(第3回まで)は開設記念として行われていた。
第16回までは2000M、第17回から35回までは1900Mで開催され、
旧齢4歳馬による夏の重賞であった。
第36回からは1600Mになり、3歳クラシックに向けてのトライアル的位置付けに変更。
後に交流重賞でも活躍したウツミジョーダンや、
浦和記念を勝ったモエレトレジャーを輩出した。
第45回となる2007年からは条件を大幅に変更し、
距離1400M、3歳上牝馬限定の別定戦となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ