たぬきうどん

()
たぬきうどん

天かす(揚げ玉)を散らしたうどんのことを指すが、地域によって意味合いが異なる。京都では細切りの油揚げを載せて、くずあんを掛け、おろし生姜を添えたうどんを指す。金沢でも「いなりあんかけうどん」が出てくる。大阪や香川では「たぬきうどん」がメニューに存在しない店が多い。天かすを散らしたうどんは大阪では「はいからうどん」と呼ばれることもあるが、葱や天かすが入った器が席に常備され、客が自由に入れることのできる店舗が多いので(北部九州地方も同様)、天かす入りのうどん・そばには特に名称がないのが普通である。大阪では「たぬき」の語は「たぬきそば」(油揚げを載せたそば)のみに使用する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ