たらしこみ

(アート)
たらしこみ

水墨画の技法。色を塗って、湿った状態でまた色をたらし、発生するにじみによって趣を出す。
中国の牧谿が創始したが、長谷川等伯俵屋宗達が日本で独力で会得した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ