とりかへばや物語

(読書)
とりかへばやものがたり

男女の姿を逆転させて育てられた兄妹が、後に見破られて本来の姿になり、それぞれ結婚して露骨な性生活を送るもの。成立も作者も不詳ながら、『源氏物語』などの「擬古物語」である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ