ならず者国家

ならず者国家

(一般)
ならずものこっか

Rogue States

「悪の枢軸」と似ているが、こちらの方がアメリカの議会やマスコミで一般的な言葉であるらしい。具体的には「北朝鮮、リビア、イラク、イラン、シリア」などであったが、イラクはフセイン独裁政権が崩壊し、リビア等は親米路線に転向した。正確には,反米諸国のことを指す。

使い始めたのは民主党のクリントン大統領(1994年当時)であり、勘違いする人が多いが共和党のブッシュ大統領ではない。

ネットの話題: ならず者国家

人気

新着

新着ブログ: ならず者国家