ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

(アニメ)
ひぐらしのなくころに

リスト::アニメ作品//タイトル/は行
リスト::アニメ作品//2006年

正式な表記は、
ひぐらしのく頃に
2006年4月に第1期シリーズとなる放送が開始し、同年9月に終了した。原作は,07th Expansion制作の同人サウンドノベルゲーム。

  • 2007年7月から第2シリーズ「ひぐらしのなく頃に解」が放送されている
  • 2013年春より、「ひぐらしのなく頃に拡」の放送が予定されている

ストーリー概要

昭和58年初夏。
例年よりも暑さの訪れの早い今年の6月は、
昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱を楽しませてくれた。
××県鹿骨市。県境にある寒村、雛見沢村。
人口2千に満たないこの村で。それは毎年起こる。
雛見沢村連続怪死事件(1979年〜1983年)
毎年6月の決まった日に、1人が死に、1人が消える怪奇。
巨大ダム計画を巡る闘争から紡がれる死の連鎖。
昭和中期に隠蔽された怪事件が、蘇る。
陰謀か。偶然か。それとも祟りか。
いるはずの人間が、いない。
いないはずの人間が、いる。
昨夜出会った人間が、生きていない。
そして今いる人間が、生きていない。
惨劇は不可避か。屈する他ないのか。
でも屈するな。
君にしか、立ち向かえない。


公式サイトより

放送局・放送時間

  • 関西テレビ 火曜深夜1:55〜(2006年4月4日〜)
  • チバテレビ 水曜深夜1:30〜(2006年4月5日〜)
  • テレ玉 水曜深夜2:00〜(2006年4月5日〜)
  • tvk 土曜深夜1:00〜(2006年5月4日〜)
  • 東海テレビ 木曜深夜3:27〜(2006年5月4日〜)
  • AT-X 土曜午後1:30〜ほか(2006年5月27日〜)

スタッフ

  • 原作:竜騎士07
  • 監督:今千秋
  • シリーズ構成:川瀬敏文
  • キャラクターデザイン:坂井久太
  • 音楽:川井憲次
  • 音響監督:郷田ほづみ
  • アニメーション制作:スタジオディーン
  • 製作:ひぐらしのなく頃に製作委員会

キャスト

  • 前原圭一:保志総一朗
  • 竜宮レナ:中原麻衣
  • 園崎魅音/園崎詩音:雪野五月
  • 北条沙都子:かないみか
  • 古手梨花:田村ゆかり
  • 大石蔵人:茶風林
  • 富竹ジロウ:大川透
  • 鷹野三四:伊藤美紀
  • 入江京介:関俊彦
  • 知恵留美子:折笠富美子
  • 前原伊知郎:松本保典
  • 前原藍子:松井菜桜子
  • 熊谷勝也:川村拓央
  • 公由喜一郎:塚田正昭
  • 北条鉄平:宝亀克寿
  • 富田大樹:松元恵
  • 岡村傑:瀧本富士子
  • 赤坂衛:小野大輔
  • 赤坂雪江:水野理紗

主題歌

  • オープニングテーマ:『ひぐらしのなく頃に』島みやえい子(produced by I've )
  • エンディングテーマ:『why, or why not』大嶋啓之 feat.片霧烈火(produced by Voltage of Imagination)

DVD

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム

関連商品

ひぐらしのなく頃に

(ゲーム)
ひぐらしのなくころに

07th Expansion制作の同人サウンドノベルゲーム。
ひぐらしのく頃に」と表記されるタイトルの、赤文字で表記された「な」の文字が印象的。

概要

昭和58年の雛見沢村を舞台に、殺人事件に巻き込まれると言う内容。
分岐選択なしにストーリーが展開されるのでゲームではなくノベルと考える向きもあるが、普通の推理小説における「解決編」が前4編には存在しないため、プレイヤーは謎が謎のまま放り出される結果になる。
多くのプレイヤーは読了後、事件の背景や真相を推理することで楽しみを得ており、その部分をもってただのノベルから一線を画し、ゲームと呼ぶことができる。
また、アルケミストから「ひぐらしのなく頃に祭」のタイトルでPlayStation2に移殖された。
詳細はひぐらしのなく頃に祭を参照。

原作ゲーム版

前編

《暇潰し編》を除く前3編は、昭和58年6月初頭から始まる。同じ背景設定、同じキャラクターでありながら、全く異なった展開を見せる。
プレイヤーはそれぞれの展開における事件の真相を推理し、またその展開全てを満たす背景設定を考察することで遊ぶことができる。

後編

「解」は2004年の冬コミ(C67)から2006年の夏コミ(C70)にかけて発表された。

ファンディスク

「礼」は、ファンディスクとして、2006年の冬コミで発表された外伝的なシナリオ集。

コミック版

鬼隠し編

ガンガンパワードにて2005年春季号〜2006年春季号の間連載。
作画は鈴羅木かりん

綿流し編

月刊ガンガンWINGにて2005年8月号〜2006年7月号の間連載。
作画は方條ゆとり

祟殺し編

月刊Gファンタジーにて2005年6月号〜2006年6月号の間連載。
作画は鈴木次郎

暇潰し編

月刊少年ガンガンにて2006年3月〜10月の間連載。
作画は外海良基

目明し編

月刊ガンガンWINGにて、綿流し編と替わる形で2006年8月号から連載開始。
作画は方條ゆとり

罪滅し編

ガンガンパワードにて、鬼隠し編と替わる形で6月22日発売のNo.1から連載開始。
作画は鈴羅木かりん

鬼曝し編

コンプエースにて、Vol.1(2005年3月26日発売)〜Vol.8(2006年7月25日発売)の間連載。
竜騎士07書き下ろしのオリジナルシナリオ。作画は鬼頭えん

宵越し編

月刊Gファンタジーにて、祟殺し編と替わる形で2006年7月号〜2007年8月号の間連載。
竜騎士07書き下ろしのオリジナルシナリオ。作画はみもり

現壊し編

コンプエースにて、鬼曝し編に替わる形で2006年12月26日発売のVol.10から連載開始。
作画・ストーリー構成は鬼頭えん

アニメ版

2006年4月より放送開始。
詳細はアニメカテゴリのkeyword:ひぐらしのなく頃にを参照。
2007年には第2期が放送される。

ドラマCD

主なキャスト

  • 前原圭一 : 保志総一朗
  • 竜宮レナ : 中原麻衣
  • 園崎魅音 : 雪野五月
  • 北条沙都子 : かないみか
  • 古手梨花 : 田村ゆかり
  • 大石蔵人 : 茶風林
  • 富竹ジロウ : 大川透
  • 鷹野三四 : 伊藤美紀

関連項目

推理録

はてなダイアラーにもプレイヤーは多数おり、推理や考察をしたダイアラーは、その内容をゲームの時代設定である1983年(昭和58年)6月近辺に記述している場合が多い(1983年6月1日へ飛ぶには、ここをクリック)。
その近辺の日記を作成しているはてなダイアラーであれば、おとなり日記機能によって、他のはてなダイアラーがどのような推理・考察をしているかを垣間見ることができる。
+>

ネットの話題: ひぐらしのなく頃に

人気

新着

新着ブログ: ひぐらしのなく頃に