びわこ号

(地理)
びわこごう

1934年から1944年まで京阪天満橋(大阪)〜浜大津間を走っていた特急の名称。
また京阪60形の愛称。

1934年製造。日本初の連接車で京阪線・京津線を直通できるように2種類の扉とパンダグラフ(ポール)を備える。

63編成はひらかたパークで保存されていたが現在は寝屋川車庫で保存されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ