ぶっせん

(マンガ)
ぶっせん

三宅乱丈の代表的漫画。
禅宗の寺を舞台にした漫画で、貧乏寺をまかされる僧侶「つまんだ」が経営再建のために仏事専門学校、略して「ぶっせん」を開校するというハチャメチャな展開のギャグ漫画。登場人物全員がキャラがたっていて、カルト的な人気を誇る。
2013年、吉沢亮主演によるドラマ化&舞台化が発表されている。

ぶっせん 上 (F×comics) ぶっせん 中 (F×comics) ぶっせん 下 (F×comics)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ