ほおづき市

(一般)
ほおづきいち

寺社の祭礼のうち、ほおづきを売ることが特徴となっているもの。

古来よりほおづきには薬効があると言われることから、祭礼の折にそれを売るようになったのが始まりと言われる。

有名なほおづき市

  • 愛宕山のほおづき市(6月末;関東のほおづき市の発祥と言われている)
  • 浅草寺ほおづき市(7月9日、7月10日;この日に参詣すると、4万6千日分のご利益があると言われる)

このキーワードは編集待ちキーワードです。 説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

希望内容:他の有名なほおづき市の紹介,ほおづき市の歴史の補足,など

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ