ますむらひろし

(マンガ)
ますむらひろし
  • マンガ家。1952年10月23日、山形県出身。

20歳からマンガを描きはじめ、1973年に「霧にむせぶ夜」で第5回手塚賞(上期)準入選しデビュー*1

  • 代表作は猫のヒデヨシが活躍する「アタゴオル」シリーズ。
  • 宮沢賢治の研究、マンガ化にもとりくむ。『銀河鉄道の夜』は、杉井ギザブロー監督のアニメ映画の原型となった。

リスト::漫画家


→ますむら・ひろしの異表記*2

*1:、『週刊少年ジャンプ』33号掲載

*2:ナカグロが入るのが正しい

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ