みつはしちかこ

(マンガ)
みつはしちかこ

リスト::漫画家

代表作に「小さな恋のものがたり」。

昭和16年、茨城県に生まれる。まもなく東京に移り、小学生の頃から怪談や冒険漫画を描いてクラスの人気者だったそう。都立武蔵野高校では、放送演劇部で活躍しました。その一方、詩と漫画に熱中し、まんが評論家伊藤逸平の教えを受けたこともありました。昭和37年6月から『美しい十代』誌に『小さな恋のものがたり』(チッチとサリー)の連載スタート。その他『女学生ロマン』など数誌に青春漫画を連載しました。新聞連載『ハーイあっこです!』もお馴染みですよね。

古書店「ユトレヒト」人物別リストより。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ