みどりのマキバオー

みどりのマキバオー

(アニメ)
みどりのまきばおー

週刊少年ジャンプに連載されていた、つの丸の同名コミックを原作とするテレビアニメ。
フジテレビ系にて1996年3月から1997年7月まで放送された。全61話。

スタッフ

  • 原作:つの丸(集英社刊)
  • 企画:清水賢治、布川ゆうじ
  • 監督:阿部紀之
  • シリーズ構成:橋本裕志
  • 脚本:橋本裕志、西園悟
  • 演出:阿部紀之、水野和則、高柳滋仁
  • キャラクターデザイン:小原秀一、鈴木藤雄
  • 作画監督:鈴木藤雄、若林厚史、神戸洋行
  • 美術監督・美術設定:高田茂祝
  • 撮影監督:福島敏行、宮川晴年
  • 録音監督:水本完
  • 音楽:岩代太郎
  • 背景:スタジオワイエス
  • 音楽制作:ザックプロモーション
  • 制作:スタジオぴえろ
  • 製作・著作:フジテレビ・スタジオぴえろ

キャスト

  • ミドリマキバオー:犬山犬子
  • チュウ兵衛:千葉繁
  • 飯富勝:高山みなみ
  • 飯富昌虎:飯塚昭三
  • 飯富源次郎:緒方賢一
  • 山本菅助:桜井敏治
  • 三枝友則:石田彰
  • カスケード:玄田哲章
  • ミドリコ:有馬端香
  • マキバコ:大谷育江

みどりのマキバオー

(マンガ)
みどりのまきばおー

週刊少年ジャンプで連載された漫画。
1994年50号〜1997年18号(第一部)
1997年24号〜1998年9号(第二部)


珍妙な姿で生まれたうんこたれ蔵が競走馬(登録名:ミドリマキバオー)として成長していく物語。
本多リッチファームで見かけた素質馬・カスケードとの競走、そして敗北を経て、ようやく札幌競馬場の
サラ新馬戦出馬にこぎつける。鞍上には山本勘助、チュウ兵衛を乗せて、レースに向かう。
デビュー戦からひげ牧場オーナー・堀江の所有馬の妨害に合うが、根性で1着となる。
函館3歳ステークスでは、木曽騎乗のニトロニクス、アンカルジアらとの勝負になるが、苦肉の策で編み
出した「つま先立ち走法」をラストの直線で使い優勝した。
朝日3歳ステークスで、因縁のライバル・カスケード、カスケードを執拗に付けねらうアマゴワクチンらとの
勝負になるが、カスケードの優勝で終わった。
4歳からは、ダービー制覇に向けての特訓が始まろうとしていた。
第42回小学館漫画賞受賞。


フジテレビ系でアニメ化された。

ネットの話題: みどりのマキバオー

人気

新着

新着ブログ: みどりのマキバオー