むつ市

(地理)
むつし

本州最北の「市」。

1959年9月1日、田名部町と大湊町が合併、大湊田名部市が誕生したが、市名の長さ(当時日本一)から、翌1960年8月1日、「むつ市」と改めた。日本初のひらがな市名である。
2005年3月14日に近隣の川内町、大畑町、脇野沢村を編入合併し、現在のむつ市が形成された。
2005年8月31日現在人口は67,557人。女性が若干多い。
ちなみに青森県で毎年恒例となった県民駅伝では、4年連続総合1位の実力をもつ。

市町村コード: 02208-0

キーワード「下北」も参照。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ