やぎさんゆうびん

(音楽)
やぎさんゆうびん

まど・みちお作詞の童謡。作曲は團伊玖磨。
1939年、「昆虫列車」に初出、1953年にNHKラジオで放送された。
白やぎさんが黒やぎさんへ手紙を出すものの、黒やぎさんが手紙の文面を読まずに食べてしまい、その内容を尋ねる手紙を送り返すものの、今度は白やぎさんが読まずに食べてしまい…といういつまでたっても終わらないやりとりを歌っている。
そのエンドレスなやりとりに、人々の間で論争が絶えない。
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%82%84%E3%81%8E%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%B3%E3%82%93%E5%95%8F%E9%A1%8C
やぎさんゆうびんの謎

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ