アイルランド独立戦争

アイルランド独立戦争

(読書)
あいるらんどどくりつせんそう

Irish War of Independence

1919年〜1921年

イギリス支配からの独立を目指し、1919年から1921年までIRAアイルランド共和国軍)が繰り広げた反英闘争。マイケル・コリンズの指導下にイギリス軍や治安機関(および警察官個人)へのテロ攻撃を行い、1919年に休戦、英政府との交渉の末に、ひとまずは自治領としての地位を得た。
が、完全独立を求める強硬派と政府との対立は激化し、1922年6月からアイルランド内戦が開始されることになる。

略年表

  • 1916年4月24日:イースター蜂起
  • 1918年12月:総選挙でシン・フェイン党躍進
  • 1919年
    • 1月:独立に備える臨時政府として、アイルランド国民議会設立。エイモン・デヴァイラを共和国大統領に、マイケル・コリンズを大蔵相兼軍事部門責任者にそれぞれ任命する。英軍との闘争開始。
    • 3月:デヴァイラ大統領、イギリスとの戦争状態を公式に認める
  • 1921年
    • 5月11日:英首相ロイド・ジョージ、アイルランド国民議会との首脳会談の受け入れを表明
    • 7月11日:休戦成立
    • 7月20日:ロイド・ジョージ、アイルランド32州のうち、アルスター(北アイルランド)6州を除外した26州を自治領として認める案を提示
    • 10月11日:条約案に関する公式交渉開始
    • 12月6日:アイルランド代表、条約に調印
  • 1922年
    • 1月7日:国民議会、条約を承認。
    • 6月16日:総選挙で条約反対派が大敗
    • 6月28日:アイルランド内戦開始

新着ブログ: アイルランド独立戦争