アウストラロピテクス

アウストラロピテクス

(動植物)
あうすとらろぴてくす

〔南の猿の意〕アフリカで発見された化石人類の一群。猿人に属す。約四〇〇万年前から約二〇〇万年前頃まで生息していたと考えられている。脳容量はゴリラくらいで、直立歩行した。オーストラロピテクス。

「大辞林 第二版」より。

ネットの話題: アウストラロピテクス

人気

新着

新着ブログ: アウストラロピテクス