アカゲザル

(動植物)
あかげざる

学名:Macaca mulatta
別名:リーサスザル。


霊長目オナガザル科の旧世界ザル。体長50〜60cm,尾20〜30cmくらい。インド北部,アフガニスタンから中国南部,海南島,ベトナムに分布。動物園では、サツマイモ、ニンジン、リンゴ、小松菜、煮干し、ペレット特徴からだの大きさはニホンザルとほぼ同じか、やや小さく、体の色は名前のとおり赤褐色で、腹側は淡い色をしている。
日本では、飼われていた本種が野生化している。房総半島ではニホンザルとの交雑が確認された。特定外来生物に指定されている。


関連語 リスト::動物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ