Hatena Blog Tags

アクマイザー3

(テレビ)
あくまいざーすりー

70年代にTV放映された東映系特撮ヒーローもの

ストーリー

地底に住むアクマ族が地上侵略に乗り出した。アクマ族と人間の混血児であるザビタンはアクマ族を裏切り、差し向けられた刺客であったイビル、ガブラを仲間に加え「アクマイザー3」として強大なアクマ族に立ち向かう。
最終話の衝撃の展開は語り草となっている。直接の続編は「超神ビビューン」。

放映期間

1975年10月〜1976年6月 NETテレビ系 全38話。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

人造人間ゼロダイバー(どうしてどの予告イラストもいちいち内部図解がしてあるのだろうと思いました)  ゼロダイバーは、キカイダーの仮タイトルです。  ゼロダイバーだなんて、視聴率ゼロを思い起こさせ縁起が悪い――みたいな理由でNGになり、石森先生もやっつけヤケクソで「機械だぁー」と名付けたみたいな記述を見たことがあります。  さて、私は当時読んでいた『小学三年生』でゼロダイバーの予告ページを見、 「今度から、こういう新しいのが始まるのか」 と思うと同時に、不思議に感じることがありました。  どのゼロダイバ

人造人間ゼロダイバー(どうしてどの予告イラストもいちいち内部図解がしてあるのだろうと思いました) ゼロダイバーは、キカイダーの仮タイトルです。 ゼロダイバーだなんて、視聴率ゼロを思い起こさせ縁起が悪い――みたいな理由でNGになり、石森先生もやっつけヤケクソで「機械だぁー」と名付けたみたいな記述を見たことがあります。 さて、私は当時読んでいた『小学三年生』でゼロダイバーの予告ページを見、「今度から、こういう新しいのが始まるのか」と思うと同時に、不思議に感じることがありました。 どのゼロダイバーのイラストも、体の左半分が内部図解されていたからです。「ゼロダイバーがロボットだということを分からせるた…