アケルナル

(サイエンス)
あけるなる

エリダヌス座にある恒星。
アラビア語で「川の果て」意味を意味する。オリオン座の西から始まるエリダヌス川が、アケルナルで終わるように見立てられたことに由来。
紀元前3000年頃には南極星だった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ