アサヒる

アサヒる

(ウェブ)
あさひる

あさ-ひー【朝日る】

意味

  1. 朝日新聞社が記事等を通して執拗に責め立てる、情け容赦なくぶっ叩くこと。*1
  2. 朝日新聞社が事実や記事を捏造すること。マスコミや報道機関による捏造、ヤラセ行為全般にも使われている。*2 *3
  3. 転じて、新聞記事に対する評価ではなく発言者の新聞社への嫌悪を吐露する語としての意味[要出典]

語句の由来

朝日新聞社が『アベする』なる語句を創出し、明確な根拠なく「(若者の間で)この言葉が流行している」という記事を書いてまで、自らの論調に相容れない安倍首相(当時)を執拗に攻撃したことに由来する、とされる。

但し、「アベする」については、実際には朝日新聞の紹介以前にネット上やテレビでも散見されたとする主張もある。

語句の由来と、「アベする」が実際に流行していたかどうかは、本文脚注並びに下記参考記事等も参照のこと。

経緯
  • 朝日新聞が安倍晋三総理(当時)の辞任に際して、コラムニストである石原壮一郎のコラムを掲載した。コラムの中で、『''いきなり責任を放り出せるのなら自分もそうしたいという意味''』*4で「アベする」という語が流行っている、とした。
  • CS放送番組「日本文化チャンネル桜」がこれに反応し、朝日新聞社が安倍晋三・元総理を『情け容赦なくぶっ叩く』という意味で、「アサヒしちゃってる」という語が使用される。
  • 当時のネットユーザらを中心として、このコラムで用いられた「アベする」という語を実際に耳にした事がないとして、朝日新聞社が「アベする」記事を捏造している可能性を指摘した。この「アベする」という語に対抗する造語として、捏造全般を意味して「アサヒる」という語が利用され始める。
  • はてなダイアリーキーワードから、「アサヒる」を含むキーワードが「現代用語の基礎知識」に収録される。
  • 「ネット流行語大賞 2007」(企画・深水英一郎、未来検索ブラジル)で、「アサヒる」が金賞(1位)に選ばれる。この際、2ちゃんねるに投票を呼びかけるスレッドが立てられた[要出典]

参考

関連事件

朝日珊瑚事件』『死に神』も参照。

*1:「アサヒる」の「民主主義」 - 産業動向 - Tech-On!, 仲森 智博, 2007/10/12 12:12 (2013年8月10日 確認)

*2:【トレビアン】ネット流行語大賞は朝日新聞社の「アサヒる」に決定!(トレビアンニュース) - IT - livedoor ニュース, トレビアンニュース, 2007年12月14日10時45分 (2013年8月10日 確認)

*3:日経がネットの流行を「捏造した」と話題に(トピックニュース) - 経済 - livedoor ニュース, トピックニュース, 2011年11月11日16時37分 (2013年8月10日 確認)

*4:「アサヒる」騒動の裏側が3年ぶりに明かされる, web R25, 2010.06.23 (2013年8月10日 確認)

ネットの話題: アサヒる

人気

新着

新着ブログ: アサヒる