アスラン・ザラ

(アニメ)
あすらんざら

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場人物。
ザフト特務隊FAITHを経て、現在はオーブ連合首長国軍所属。階級は一佐。
パトリック・ザラ、レノア・ザラを両親にもつ第2世代コーディネイターである。
血のバレンタインで母親を亡くし、ザフトへの入隊を決意する。
ザフトの中でも限られたエリートのみが着用を許された赤服の一人。同じく赤服であるイザーク・ジュール、ディアッカ・エルスマン、ニコル・アマルフィ、ラスティ・マッケンジーと共にラウ・ル・クルーゼ率いるクルーゼ隊に配属され、イージスガンダムに搭乗。親友であるキラ・ヤマトと死闘を演じることとなる。
ジャスティスガンダム搭乗後はラクス・クライン率いる「三隻同盟」に参加。キラ・ヤマトと共闘を果たす。
戦後、オーブ連合首長国へと亡命、名を「アレックス・ディノ」と変え、代表であるカガリ・ユラ・アスハを護衛・補佐する役割に就いていたが、世界情勢の変化に伴いプラントへと渡る。そこでギルバート・デュランダル議長より己の信念に忠誠を誓って行動してほしいと、FAITH(フェイス)に任命され、セイバーガンダムを託される。
しかし、ザフト、地球連合軍双方の動きを良しとしないアークエンジェルの搭載機、フリーダムガンダムを駆るキラ・ヤマトに完膚なきまでにやられてしまう。その後も己の行動に疑問を抱いていたため、デュランダルに不要の烙印を押され、その命を狙われる。役割をこなさないものは必要としない彼の思想に危機感を抱き、メイリン・ホークを伴い強奪したグフイグナイテッドでザフトを脱出する。追撃するシン・アスカのデスティニーガンダムに撃墜されるが、レドニル・キサカに助け出されアークエンジェルで治療を受ける。
現在の搭乗機はインフィニットジャスティスガンダム。

コズミック・イラ55年10月29日生まれ。血液型:O型

趣味:電子工作
好きな食べ物:「ロールキャベツ」

<SEED>身長:170cm 
<SEED DESTINY>身長:174cm

CV:石田彰

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ