アテナ

(ゲーム)
あてな

1986年、SNKが制作・発売したアーケードゲーム、または同作に登場するヒロイン。
主人公のアテナを操作して、各ステージのボスを退治していくファンタジーアクションゲーム。敵を倒したり、壁を破壊すると、アイテムを入手してパワーアップする事が可能。アテナが赤いビキニアーマーを着用しているのも特徴の一つ。
その名をギリシャ神話の女神の名前から取ってはいるが、キャラクター設定では「ビクトリー王国」と言う架空の国のおてんば王女となっている。
翌年の1987年にリリースされた続編『サイコソルジャー』には、アテナ姫の子孫という設定のヒロイン「麻宮アテナ」が登場する。同年6月5日にはファミリーコンピュータ版『アテナ』が発売されるなど、1980年代のSNKの人気キャラクターとなる。
『ザ・キング・オブ・ファイターズ2000』『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』『ネオジオバトルコロシアム』にも登場して、新規のファンを掴んだ。
2006年には携帯電話用のゲームアプリとして続編の『アテナ フルスロットル』が配信された。

2011年4月21日にPSPで発売された『SNK ARCADE CLASSICS 0』に、本作と続編の『サイコソルジャー』が収録されている。

関連商品

SNK ARCADE CLASSICS 0 - PSP

SNK ARCADE CLASSICS 0 - PSP

アテナ

(一般)
あてな

ギリシア神話の女神。ローマ神話のミネルヴァ。知恵とか戦争がスフィア。名前で分かるようにアテナイアテネ市)の守護神。
父はゼウス。母はいない。処女神である。
父ゼウスの頭の中を内側から叩き割って誕生した。数多いゼウスの子供の中で、もっともかわいがられていた。そのため、ゼウスの母親かわりの山羊アイギスの皮を与えられている。
男性のみから生まれたことから、男にとって理想の(完全に都合のいい)女性の暗喩と考えられている。
戦の女神ではあるが、アレスとは反対の専守防衛を旨とする女神である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ