Hatena Blog Tags

アテーナー

(読書)
あてーなー

Athana

アテナ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

アポローン(11) コローニス(コロニス)への愛 アポローン(アポロ)の恋の多くは悲劇的なものでした.しかし,単に悲劇として終わるのではなく,後に残るものは,永遠の価値を持つところが,アポローンの凄さともいえます.コローニス(コロニス)へのこころからの愛は,彼女の不貞によって裏切られ,アポローン自身の矢で射殺してしまいます.しかし,彼女が妊っていたアスクレーピオスは,後に医術の神(医神)として信奉され,現代でも,彼が持っていた杖が,医療・医術のシンボルマークとし用いられています.

多様な役割・意味を持ち,すべての古代ギリシャ・ローマの神々の中で最も広く尊敬され,影響力をもったPhoebus Apollon (Apollo) =ポイボス(フォエボス 光り輝く)アポローン(アポロ). しかし,この神の恋の多くは悲劇的なものでした.しかし,単に悲劇として終わるのではなく,後に残るものは,永遠の価値を持つところが,アポローンの凄さともいえます. ダプネー(ダフネ)はアポローンの求愛を退け,月桂樹に変身してしまいますが,永遠にアポローンを,そして詩人や勝利者を飾り続けて来ました. コローニス(コロニス)へのこころからの愛は,彼女の不貞によって裏切られ,アポローン自身の矢で射殺して…