アトランティスのこころ

(映画)
あとらんてぃすのこころ

Hearts in Atlantis

  • 2001年|アメリカ、オーストラリア、|カラー|101分|画面比:2.35:1|MPAA: PG-13*1

概要

 父のいない少年とその家の下宿人としてやってきた不思議な能力を持つ老人との心の交流を郷愁あふれるタッチで描いたファンタジックなヒューマン・ドラマ。スティーヴン・キングの原作を「シャイン」「ヒマラヤ杉に降る雪」のスコット・ヒックスが監督。主演は「日の名残り」「ハンニバル」の名優アンソニー・ホプキンス。
 写真家ボビーのもとに幼なじみの訃報が届く。生まれ故郷に戻ったボビーはそこで、過去の出来事を思い起こす。それは1960年の夏。11歳のボビーは友だちのキャロルとサリーの3人で楽しい毎日を過ごしていた。そんなある日、彼と母親が二人で住む家の二階に新しい下宿人テッドがやって来た。知的で物静かなその老人にはある不思議な力があった。父を早くになくしたボビーは、そんなテッドに特別な親しみを感じていく。しかし、テッドはその不思議な力のために謎の男たちから狙われていた。そして、男たちはすぐそこまで迫っていた……。
(allcinemaより)

予告編

原作

アトランティスのこころ〈上〉 (新潮文庫)

アトランティスのこころ〈上〉 (新潮文庫)

アトランティスのこころ〈下〉 (新潮文庫)

アトランティスのこころ〈下〉 (新潮文庫)

アトランティスのこころ (上)

アトランティスのこころ (上)

アトランティスのこころ (下)

アトランティスのこころ (下)

*1:Rated PG-13 for violence and thematic elements.

アトランティスのこころ

(読書)
あとらんてぃすのこころ

スティーヴン・キングの作品。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ