アナベル・ガトー

アナベル・ガトー

(アニメ)
あなべるがとー

OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場するキャラクター*1
ジオン残党勢力「デラーズ・フリート」の一員で、「ソロモンの悪夢」の異名をとる旧ジオン公国軍のエースパイロット。
一年戦争末期のア・バオア・クー戦において、ギレン・ザビ総帥が戦死すると同時にエギーユ・デラーズ大佐とともに戦線を離脱。
宇宙世紀0083年に星の屑作戦に参加。RX-78GP02Aガンダム試作2号機を強し、コンペイトウで行われた地球連邦軍観艦式を襲撃。アトミックバズーカによる一撃は、地球連邦軍宇宙艦隊に甚大な打撃を与える大きな戦果を上げた。
また北米穀倉地帯へのコロニー落としにAMX-002 ノイエ・ジールにて参加。コウ・ウラキ中尉の搭乗するRX-78GP03D ガンダム試作3号機デンドロビウムとの激戦を繰り広げ、地球連邦軍第1軌道艦隊司令代理バスク・オム大佐指揮するソーラ・システムIIのコントロール艦を破壊。コロニーの北米落着を成功させる。
その後、地球連邦軍の包網の中、果敢に戦いサラミス級軽巡洋艦に特攻して果てるという最期を遂げた。

担当声優は大塚明夫。

*1:実は機動戦士ガンダム0083より前に発行した書物『戦略戦術大図鑑』には、既にソロモンの悪夢・アナベル・ガトーとエギーユ・デラーズの事を書いたのです。

新着ブログ: アナベル・ガトー