アナ・フロイト

アナ・フロイト

(読書)
あなふろいと

児童分析家。ジーグムント・フロイトの娘。子どもも転移を形成することが可能とし、直接的な解釈を行ったメラニー・クラインに対して、子どもの転移は不完全であるとし、陽性転移を形成することの重要さを指摘し対立した。
父親であるジーグムントから分析を受けた経験もあり、自我心理学の成立に貢献した。同居していたドロシー・バーミンガムと同性愛の関係にあったといわれる。

新着ブログ: アナ・フロイト