アブストラクトゲーム

アブストラクトゲーム

(ゲーム)
あぶすとらくとげーむ

抽象的な駒や盤を使うゲーム。囲碁・オセロなどが代表的。

特徴

特徴は以下の通り。

  • 背景となる設定やストーリーが省略されている
  • シンプルなルールでゲーム性が全面に押し出されている
  • シンプルで幾何学的な盤や駒を使う

広い意味で「アブストラクトゲーム」と言う場合、これに

  • 完全情報公開(運の要素がない)

を入れる場合もある。たとえば「将棋」には「戦争」という意味が与えられているが、ある程度抽象化されており、完全に情報が公開されていることから、広義のアブストラクトゲームとみなすことがある。逆に、バックギャモンは、駒は非常に抽象化されているが、ダイスによる駒移動によってゲームが展開するので、アブストラクトゲームと呼ばない人もいる。

代表的なゲーム

【運の要素がないもの】

  • 囲碁
  • オセロ
  • 連珠
  • ○×(Tic-Tac-Toe)
  • ダイヤモンドゲーム
  • アバロン(abalone)
  • ギプフ(GIPF)
  • ブロックス(Blokus)
  • 将棋
  • チェス

【運の要素があるもの】

  • バックギャモン

ネットの話題: アブストラクトゲーム

人気

新着

新着ブログ: アブストラクトゲーム