アポカリプス

(読書)
あぽかりぷす

聖書における黙示録のこと。黙示。Apocalypse。apokalypsis。

概要

新約聖書「ヨハネの黙示録」の章題であり、「啓示」が原意のギリシア語「apokalypsis」から。聖書では「秘密の意味、奥義を啓示する」という意味で使われる。
ユダヤ教やキリスト教、イスラム教など宗派の違いやテキストによってその意味は異なるが、善と悪の対立し、世界が悪に支配され、終焉を迎えることをや最後の審判、天国と地獄などの意味であり、終末論において研究される。
現代では文学や映画、ゲームなどのテーマとして見かけることが多い。

参考ページ


地獄の黙示録 劇場公開版/特別完全版 [Blu-ray]

地獄の黙示録 劇場公開版/特別完全版 [Blu-ray]

第七の封印 [DVD]

第七の封印 [DVD]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ