アモーレス・ペロス

(映画)
あもーれすぺろす

Amores perros

  • 1999年|メキシコ|カラー|154分|画面比:1.85:1|MPAA: R*1

概要

メキシコ市のダウンタウンに住む青年オクタビオの兄は強盗で、自分の妻スサナに当たる日々。オクタヴィオはスサナと一緒に掃き溜めのようなこの街から抜け出る事を夢見るが。売れっ子モデルのバレリアは広告デザイナーと不倫していた。デザイナーが妻との別居を決意し、バレリアの公私は順調に進むかのように見えたが。元大学教授の老人エル・チーボは今や殺し屋で、大勢の犬と一緒に暮らしていた。標的の後を尾行する日々の一方、かつて捨てた自分の娘をもつけていた。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの衝撃的なデヴュー作は、愛がもたらす孤独と苦悩を描いたパワフルなドラマ作品となった。

予告編

アカデミー賞

  • 候補:外国語映画賞

*1:Rated R for violence/gore, language and sexuality.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ