アラウーノ

(一般)
あらうーの

ナショナル(松下電工)の温水洗浄一体型タンクレストイレ。2006年12月発売。小学館「サライ」誌主催による、第6回「サライ大賞」を受賞。名前の由来は「洗う」より。「ジョーバ」や「モミモミ」を発売した松下電工らしい商品名である。デザインは深澤直人の手による。

「全自動おそうじトイレ」の名の通り、便器洗浄の水流に中性洗剤の泡を混ぜるとともに、有機ガラス系の新素材を用い、便器鉢内のブラシ掃除を3ヶ月に一度(目安)に軽減させた、画期的な商品。
節電、節水性能においても長けており、TOTOやINAXには真似できない、電器メーカーである松下の技術が活かされている。

現在、工場の生産が追いつかないほどの大ヒット中で、後発な上、トイレのイメージがなかった松下ながら、短期間に大幅にシェアを伸ばした。

テレビCMには、TOKIOの松岡昌宏を起用。キャッチコピーは「これからは、トイレがトイレをアラウーノ」。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ