アラブ連盟

(社会)
あらぶれんめい

アラブ諸国の政治的な地域協力機構。第二次世界大戦末期の1945年3月22日に創設された。エジプトのカイロに本部がある。加盟は22(21カ国と1機構)。現・連盟事務総長はナビル・アラビ

加盟国

原加盟国

  • エジプト
  • シリア
  • イラク
  • ヨルダン
  • レバノン
  • サウジアラビア
  • イエメン

追加加盟国

  • 1953年:リビア
  • 1956年:スーダン
  • 1958年:モロッコ、チュニジア
  • 1961年:クウェート
  • 1962年:アルジェリア
  • 1971年:アラブ首長国連邦、バーレーン、カタール、オマーン
  • 1973年:モーリタニア
  • 1974年:ソマリア
  • 1976年:パレスチナ
  • 1977年: ジブチ
  • 1993年: コモロ


大きな地図で見る

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ