Hatena Blog Tags

アリダ・ヴァリ

(映画)
ありだばり

Alida Valli]](1921-2006)
俳優、女優、脚本家

  • 1921年5月3日、イタリア/イストリア半島ポーラ生まれ(現クロアチア/イストリア半島プーラ)
  • 生名Alida Maria Laura von Altenburger
  • 身長:165 cm

略歴

1935年映画デビューするも2次大戦勃発、戦後はアメリカにもわたり『風と共に去りぬ』などで知られるデヴィッド・O・セルズニックと契約、ヒッチコックの『パラダイン夫人の恋人』に出演する。
1949年にはキャロル・リード監督の名作『第三の男』に出演、ラストシーンでのヴァリの演技は世界中に強烈な印象を残し、代表作のひとつとする。
その後『夏の嵐』(54)、『かくも長き不在』(60)、『暗殺のオペラ』(69)、『1900年』(76)、『サスペリア』(77)など。
2006年4月22日、ローマの自宅にて死去、享年84歳。
なお、発音はアリーダ・ヴァッリ

主な作品

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ