アリルイソプロピルアセチル尿素

(サイエンス)
ありるいそぷろぴるあせちるにょうそ

鎮静成分の一つで、緊張、興奮、いらいら感などを鎮めて気持ちを落着かせる作用があります。
一般用医薬品では、痛みの感覚を抑える目的で、頭痛・歯痛・生理痛などの解熱鎮痛薬に配合されており、また、いらいら感を鎮める目的で鎮うん薬にも配合されています。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ