アルカロイド

アルカロイド

(サイエンス)
あるかろいど

【alkaloid】分子内に窒素を含み、アルカリ性を示す有機物の総称。「アルカリのようなもの」の意。
「アルカノイド」と混同しないこと。
アルカロイドにはニコチン,カフェイン,アトロピン,ソラニン,モルヒネ,エフェドリンなど,医薬品や医薬品原料になる化合物がある.リスト::アルカロイドも参照.
構造が複雑で生理活性作用をもつ分子が多いことから天然物全合成のターゲットになっているものが多い.

新着ブログ: アルカロイド