アルティメット

(スポーツ)
あるてぃめっと

1990年代にしばしば用いられた、日本におけるUFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)の略称。

アルティメット

(映画)
あるてぃめっと

リュック・ベッソン製作のアクション映画。
No CG、No ワイヤー、No スタントが売りの肉体派アクションが見もの。最近の VFX ばりばりのアクションに慣れた目には新鮮に映る。
監督:ピエール・モレル/製作:リュック・ベッソン 出演:シリル・ラファエリ、ダヴィッド・ベル
ヨーロッパ・コープ提供/ヨーロッパ・コープ=TF1フィルムス・プロダクション製作

アルティメット

(スポーツ)
あるてぃめっと

フライングディスクを使ったスポーツの一種。
100メートル×37メートルのコートを使い、7人対7人で行う。
大学生を中心に競技人口は比較的多い。
ワールドゲームズの正式種目。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ