アルバート公

(社会)
あるばーとこう

Prince Albert

プリンス・アルバートヴィクトリア女王の夫君。
名前からも分かるようにドイツ系。サクス・コバーク・ゴータ*1出身。
ヴィクトリアとの結婚後も公式の肩書きは何も持たなかったが、後にプリンス・コンソート*2となった。

*1:Saxe-Coburg-Gotha。ドイツ語読みするならCoburgはコーブルクと書くべきか

*2:Prince consort

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ