アルフレッド・シスレー

(アート)
あるふれっどしすれー

画家。
Alfred Sisley
1839年10月30日、生まれ。1899年1月29日、死去。
印象主義を代表する芸術家の一人。フランス生まれでイギリス人である。
彼は初めコローに心酔して画家となったが、その後モネの影響を受け印象派となったのちも自然の風景をこよなく愛し、新鮮な風景画を数多く残している。

関連キーワード

  • 西洋美術史
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ