アルフレッド・ジャリ

アルフレッド・ジャリ

(読書)
あるふれっどじゃり

詩人、戯作家 1873〜1907 『超男性』『ユビュ王』などの著作・戯作で、シュルレアリストたちを震撼させ、不条理の悪魔と呼ばれた詩人。
「パタフィジック」と名付けた独特の韜晦哲学のもとには、『文体練習』のレーモン・クノー、『日々の泡』のボリス・ヴィアン、ジャック・プレヴェール、マルセル・デュシャンらが馳せ参じた。1907年、34歳の若さで死去。

新着ブログ: アルフレッド・ジャリ