アンチモン

アンチモン

(サイエンス)
あんちもん

【antimony】元素の一つ。原子番号51。元素記号Sb*1
常温・常圧で灰白色の脆い半金属。密度はおよそ6.7。
産出量のうち80%以上は中国による。
融点630.63度、沸点1587度。凝固すると液体のときより体積が増加するという性質があり、この特徴のゆえに活字合金に添加される。

*1:アンチモンを含む鉱物の一つである輝安鉱(Sb2S3のラテン語表記である「stibium」より。

新着ブログ: アンチモン