アンネのバラ

(動植物)
あんねのばら

ユダヤ人少女アンネ・フランクにちなむバラ。ベルギーの育種家デルフォルゲ氏が、アンネの没後15年目の1960年に作出した。「アンネの形見」(Souvenir de Annefrank)と命名され、アンネの遺志を継いで平和活動に取り組んだ父のオットー・フランクに対し贈られた。平和のシンボルとして各地で栽培されている。
つぼみは赤く、花はピンクから黄色へと変化していく。


関連語 :植物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ