Hatena Blog Tags

アーヘン大聖堂

(地理)
あーへんだいせいどう

(独語:Aachener Dom、アーヘナー・ドーム、英語:Aachen Cathedral、仏語:Cathédrale d'Aix-la-Chapelle)
ドイツ西部ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルン県アーヘンにある大聖堂。しばしば「皇帝の大聖堂」(ドイツ語:Kaiserdom)として言及され、北部ヨーロッパでは最古のものである。786年にカール大帝がアーヘンの宮殿教会の建設を始めた。814年にカール大帝が死ぬと彼は自身の大聖堂に埋葬され、彼の骨はいまも特別の神殿に保存されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ