イカリソウ

イカリソウ

(動植物)
いかりそう

碇草・錨草
メギ科イカリソウ属
:植物

春先咲く花は可憐である。黄色・白・ピンク色などの花が咲く。枝振りから「三枝九葉草」とも言われる。
一見豆科植物に似ていて、ヤギがこの草の葉を好んで食べてオスヤギが精をつけることから、「淫羊藿:いんようかく」とも呼ばれる。漢方でも強精作用があるとされる。

新着ブログ: イカリソウ