イサーン

(地理)
いさーん

タイ王国東北部、ラオスとカンボジアに接する
タイ族の一派であるラーオ族の人々が住み、言語もラオス語に近いイサーン語を話す
カオニャオという蒸した餅米を主食とする
タイのなかでは貧しい地域といわれ、バンコクなど他地域に出稼ぎに出る人も多い
そのため代表的なイサーン料理であるガイヤーンやソムタムはタイ中に広まった

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ