イソップ寓話

イソップ寓話

(読書)
いそっぷぐうわ

古代ギリシャの元奴隷アイソーポスイソップ)が作者とされる寓話・説話を編んだ寓話集。
一貫して動物が登場し、短い話を織り成す。
たとえばキツネが樹の上のブドウを取ろうとしたが、出来ず、悔し紛れにあのブドウは酸っぱいとさげすんだ「酸っぱいブドウ」(sour grapes)というお話…負け惜しみということ。

ネットの話題: イソップ寓話

人気

新着

新着ブログ: イソップ寓話