イップス

(スポーツ)
いっぷす

【yips】精神的な理由によってまともなプレーが出来なくなること。多くのプロ選手がこれにより引退したと言われる。

  1. 神経に影響する心理的症状
  2. 語源 - yip (子犬が吠える)
  3. 初めて使った人 - Tommy Armour (トミーアーマー) (プロ-ゴルファー)

主な症状

  1. ゴルフの場合
    1. ヘッドのコントロールが出来ない。
    2. パットがショートしたり、大オーバーする。
    3. トップや、大ダフリする (アプローチの時など)。

イップスにかかったとされる人々

    1. プロ野球選手
      1. 江川卓 - アイアンとドライバー。
      2. 松井稼頭央 ()
    2. プロゴルファー
      1. 尾崎建夫 - パット。
      2. 小達敏昭 - アプローチイップス。
      3. ベン・ホーガン - イップスにより引退を余儀なくされる。

リンク

  1. イップス
  2. 【第38回】 あなたのパットに“支点”はありますか? (読者参加型レッスン。わたしはコレでうまくなった! - SANSPO.COM)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ